札幌のフルーツサンド・スイーツならMajisand

フルーツサンドは、
パティシエの「本気」
完成系に至る。

パティシエが
「本気」で作る
フルーツサンド

フルーツサンドが未完成だった理由。
それは、食事としてのサンドイッチの惰性で作られていたということ。
酵母の独特の酸味と塩気のあるパンに甘い食材。
このアンバランスをパティシエが本気で考え直したこたえ。
それは、味のハーモニーを一から組み立てることでした。
今まで未完成だったフルーツサンドを完成形へ。
全て店内で焼き上げるやわらかな専用の生地。
口に入れた瞬間にほのかな甘みを感じ、噛みしめるたびに北海道産
生クリームのコクが広がり、フルーツの香りと甘酸っぱさが味を引き締める。
まだ、誰も口にしたことのないハーモニーをあなたへ。

詳しく見る

季節のフルーツをサンドに

全国各地の季節の旬のフルーツを市場の仲買人に買い付けしてもらい、
普段は食べられないような希少なフルーツや、
その時期一番のフルーツをサンドにしています。
冷凍のものや、缶詰は一切使用せず、約9割が国産のフルーツです。
最高の素材×パティシエの技で至高の「Majisand」ができると
考えています。

詳しく見る

ケーキ
ケーキ作成風景

ソフトクリーム

Majisandでは、ソフトにもこだわりがあります。
ソフトを作る機械は、「カルピジャーニ」という一番グレードの高いものを導入しており、厳選された素材を使用することで、他では味わえないハイクオリティのソフトをご提供しています。

詳しく見る

クレームブリュレ

Majisandのクレームブリュレは、卵と生クリーム、牛乳、バニラを混ぜてオーブンで焼成するため、豊な味わいと、バニラの上品で甘い香りが漂います。
ご注文いただいた後で、鹿児島県喜界島産の無添加・無農薬の有機栽培された黒糖をまぶして炙ることで、さらに濃厚な甘みと深みが出ます。

詳しく見る

お知らせ

一覧を見る

アクセス

札幌市中央区南2条西1丁目5-9第13広和ビル1F(狸小路1丁目内)
TEL   011-207-6777
OPEN  12:00~20:00
CLOSED  年中無休

● 市電狸小路駅から徒歩3分
● 豊水すすきの駅1番出口から徒歩3分
● 地下鉄大通駅18番出口から徒歩5分
● 地下鉄すすきの駅1番出口から徒歩5分

詳しく見る

INSTAGRAM